フォト

HP;http://tutiyagohuku.com/

無料ブログはココログ

阿佐ヶ谷 つちや

阿佐ヶ谷 つちや呉服

きもの

  • きもの

長じゅばん

2018年6月 2日 (土)

今日の私の支度

爽やかな一日、本日は『阿佐ヶ谷ゆうゆう館』にて着付け教室

実は先週間違えて着物でゆうゆう館へ出かけてしまったので今日は、先週少しだけ着た着物をそのまま着ることに・・・

ボケたかと!

今日はゆうゆう館の受付の時、少し恥ずかしかった

Img_07451_2

梅雨時のこの季節に毎年のように着る紬


水色の水玉模様


帯は紬地の涼し気な夏名古屋帯


帯〆帯揚げはまだ夏物ではない


少し派手かなとと思った帯〆と帯揚げの色


初めての組み合わせです



毎年ブルーを選ぶのですが・・・


帯〆や帯揚げをちょっと変えてみると全体の雰囲気も変わります


この帯は、着物との相性が良く夏に大活躍の帯です


単衣のこの時期、小物や長じゅばんはそろそろ夏物にしてもいいですね


今日の私は着物は単衣、長襦袢も単衣、夏の紬着の名古屋帯、帯〆・帯揚げは袷用です


<つちや>


住所;東京都杉並区阿佐谷北3-5-2

電話;03-3336-3909

駐車場有 自宅にて営業中

定休日 木曜日

URL;www.tutiyagohuku.com/

ネットショップ;suginami.ocnk.net/ (杉並ネットショップに参加しています)

着付け承ります (要予約)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 呉服店・呉服問屋へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています



2018年3月 4日 (日)

普段着の長襦袢

臨時休業後、春の日差しとともにのんびりと営業中


しかし午後からはかなり強い風が吹き、明日からは寒の戻りになるとの予報


<メリンスの長襦袢>


普段、着物を着てお過ごしになる方はほとんどいらっしゃらなくなりました


そこで、あまり普段用の長襦袢として着られていたメリンスの長襦袢の製造が減少


ということで、なかなかメリンスの長襦袢が手に入らなくなってきました


Img_2861


特に地味目な柄の長襦袢の反物がなかなか手に入らなくなって


柄は選ばないということで、2反問屋さんに探していただいた反物が長襦袢になりました
介護を受けていらっしゃる方の長襦袢ですので、仕立て上がったものを前だけ揚げをしてすぐ着れるように紐をつけてできあがり
お客様にお納めいたします


<つちや>


住所;東京都杉並区阿佐谷北3-5-2

電話;03-3336-3909

携帯;090-9686-2542

URL;www.tutiyagohuku.com/

ネットショップ;suginami.ocnk.net/ (杉並ネットショップに参加しています)

着付け承ります (要予約)

ブログランキングに参加しています

下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2018年2月11日 (日)

朝寝したいのに!と長じゅばんの事

今日は連休の中日、日曜日なのでゴミ出しもなく家の者は留守!

ということで、今日は絶対朝寝しようと思っていたのに結局若い時みたいにゆっくり寝ていられないのが悲しい!
布団の中でぐずぐずとインスタを見て“♡”をして過ごし、やっと8:00!諦めて起きることに

さてさて、一日どのように過ごせるかな?
主人がいないうちにと、無断で主人の部屋の掃除、そしてお預かり物のお客様の長襦袢のお直し


長襦袢の後ろは良く縫い目がはじけてしまいます
縫いつめても同じようにまたはじけてくるので,ぎりぎり縫い詰めて居敷当てが付いているので、星縫いを施してみました
Img_27911

もう一枚
Img_27921

裾を踏んで縫い目が切れてしまったものは裾なので縫いつめました


座ることによりどうしても後ろの縫い目がはじけやすくなりますね

そのため居敷当てをつけているのですが多少違いはあっても、そのうちはじけてきちゃいます
絹だけでなく、やはり後ろの縫い目は横に圧が加わるので、はじけてきてしまうのは避けられないのでしょう


これからこの2枚の長襦袢は洗いに出します
絹の長襦袢は簡単に洗うことができないので汚れが気になります
簡単にはお手入れができないのが難点


衿付けも面倒

お値段も高価です


最近はポリエステルの長襦袢や、美容襦袢に美容衿の襦袢をお召しになる方が増えてきています

私も普段の着物には二部式のポリエステルの長襦袢が多いです


ポリエステルだと衿を付けたまま洗えますので、清潔に気持よく着ることはできます

しかしポリエステルの場合、特に冬は静電気がおきて、足にまつわりつく難点があります

着ていて快適なのはやはり絹です

さてどちらも長所短所はあります

私の場合は、着る着物の種類に合わせて選んでいます



<つちや>


住所;東京都杉並区阿佐谷北3-5-2

電話;03-3336-3909

携帯;090-9686-2542

URL;www.tutiyagohuku.com/

ネットショップ;suginami.ocnk.net/ (杉並ネットショップに参加しています)

着付け承ります (要予約)

ブログランキングに参加しています

下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年4月26日 (水)

着付けのちょっとしたコツ半衿を加工

朝、ゴミ捨てに出たら、ご近所の方がお隣の家を見上げてお話をなさっていらして、どうなさったのかなと思ったら、お隣の雨戸の戸袋に小鳥が巣をつくっているとのこと

戸袋のふた(?)というのか、そこが空いていて、小鳥が枯れ草をちょうど運んでいるところ
戸袋の中なら風雨に遭うことも天敵に遭うこともなさそうです
でももし雨戸を知らないで明けたら、たいへんです
つがいの鳥がそれぞれくちばしに一本づつ枯草をくちばしに銜えて巣つくり!
一羽が入るともう一羽は電線のあたりで待機している
ちゃんと待っているんですよね(賢いなぁ~)なんて感心してはいられない
どうなったかしら
夕方にはふたが閉じられて鳥がはいれなくしてありました
今日は午前中は所用で立川へ、午後から半衿つけのした準備
Img_1578_2
半衿の先にガーゼをつけておく
Img_1576ガーゼの長さは95cmくらいからご自分のウエストにあわせて
Img_1577
着付けの着崩れを防ぐちょっとした秘訣
Img_1579
付けたのは7枚
すべて姑が使っていたものをかたずけの時見つけて
私はもともと白衿派なのですが
たまには面白いのかな
でも、似合うか少し心配
まずは、淡い色から・・・
<つちや>
住所;東京都杉並区阿佐谷北3-5-2

電話;03-3336-3909

駐車場有

URL;www.tutiyagohuku.com/

ネットショップ;suginami.ocnk.net/ (杉並ネットショップに参加しています)

着付け承ります (要予約)

ブログランキングに参加しています 

下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

その他のカテゴリー

うさぎの柄 | お召 | お土産 | お子様用 | お年賀 | お手入れ | お正月 | お祭り | お祭り用品 | お茶席 | きもの | ひな祭り | ゆかた | ゆかた帯 | インテリア | ウインドの中 | クリスマス | サマーウール | トンボの柄 | ニュース | ハンドメイド | バック・手提げ | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | ブックカバー | プレゼント | ベスト | ペット | ホームウエアー | レディースコート | レディースジャケット | レディースファッション | レディースブラウス | レースコート | ワンピース | 七五三 | 七五三用品 | 久留米絣 | 九寸名古屋帯 | 京の染め | 京友禅 | 京友禅染め | 付下げ | 伝統工芸品 | 住まい・インテリア | 信玄袋 | 全通柄 | 八寸かがり帯 | 八寸織名古屋帯 | 加賀友禅 | 半衿 | 単衣のきもの | 博多織り帯 | 印傳 | 古布 | 合財袋 | 呉服 | 和小物 | 和布を遊ぶ | 和服リメイク品 | 和柄の小物 | 和裁用品 | 和装品 | 和装小物 | 和雑貨 | 唐草文 | 四季の花柄 | 塩沢紬 | 塩瀬の帯 | 外反母趾 | 大島紬 | 子供用草履 | 季節の柄 | 季節の花 | 小紋 | 小袋帯 | 巾着 | 帯〆 | 帯揚げ | 帯留め | 心と体 | 手挿友禅 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 新店舗 | 旅行・地域 | 日本手拭 | 日記・コラム・つぶやき | 更紗柄 | 有松しぼり | 本染めゆかた地 | 東京染め小紋(江戸小紋) | 松岡姫 | 松竹梅のおめでたい柄 | 染め名古屋帯 | 母の日 | 洒落袋帯 | 流水・波紋柄 | 浜ちりめん | | 甚平 | 男性用巾着 | 盛夏の装い | 真珠箔 | 着付け | 着付け教室 | 着物と帯 | 着物のお仕立て直し | 礼装用 | 籠バック | | 細帯 | 細帯、半巾帯 | 紳士用 | 紳士用着尺 | 紺地のゆかた | 経済・政治・国際 | 結城上布 | 結城紬 | 絞り | | 絽付け下げ | 絽小紋 | 綿入れ半天 | 織名古屋帯 | 羽織り | 羽織・コート・作務衣 | 羽織紐 | 育児 | 色無地 | 色無地のきもの | | 草履 | 草履と下駄 | 菊寿紬 | 袋帯 | 西陣織 | 西陣袋帯 | 角帯 | 訪問着 | 赤城紬 | 足袋 | 道中着 | 野蚕 | 長じゅばん | 長羽織・道行コート・道中着 | 長襦袢 | 雨コート | 雪駄 | 風呂敷 | 風鈴 | 駒結城紬 | 鬼しぼちりめん(古代ちりめん) | | 龍村の帯

カテゴリー

最近のコメント

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31