フォト

HP;http://tutiyagohuku.com/

無料ブログはココログ

阿佐ヶ谷 つちや

阿佐ヶ谷 つちや呉服

きもの

  • きもの

有松しぼり

2015年7月 4日 (土)

本場有松絞り ゆかた着尺2点

朝のうちに降っていた雨はあがり、なんだか息苦しいような蒸しっとした一日になりました

午前中は着付け教室があり午後からの営業です

雨の降る日は着物を着るにも少し気を使います

こういう時は、洗えるきものがいいのですが、一枚しかなく、前回と同じきものはどうなのかな等と悩んで、今日は雨に会わない事を祈りながら、夏の着物をに紗の雨コートを着たのですが、さすがに暑い!

そろそろゆかたでもよいのですが(一日着ているにはまだ早いかなとか、雨に合うと綿はよれよれになってしまう等と思って)

次回から真夏はゆかたで、ゆかた帯の結び方のお稽古にしましょうかと・・・
雨がまた降ってきたみたいです

今日は一日こんな感じ、明日はかなりの雨模様、台風も近づいているようで雨の日が続くとの予報、出かけるのが億劫になってしまいそうですが、行かなければいけないところがあるという方もいらっしゃいますね


<本場有松絞 ゆかた着尺2点>


絞り独特の美しい表情

別格の存在感を放つ贅沢なゆかたです


Img_49261
Img_76471
            ¥30,000(本体価格)
やわらかく、軽く、肌さわりの良い絞りのゆかた

その軽い着心地は古くからあるゆかたの着心地の良さを感じさせてくれます


◆柄

武田菱の変形

Img_49231
立涌の変形
Img_49271濃紺地に白のオーソドックスな色は飽きの来ない、昔から愛されている色合いです

盛夏も快適にお召しいただけるのは独特の凸凹が肌との接点を少なくし、肌に張り付くべっとり感が少ないのが特徴です


Img_49241
小さな絞り一つ一つが糸を使って生地を締めて括るという、気の遠くなるような作業の繰り返しから生まれた独特の美しい表情は伝統を引き継ぐ匠の技術から生まれました


Img_49291
Img_76451
愛されてきたすぐれた実用性を実感する絞りのゆかた

一面の絞りで落ち着いた雰囲気は大人のゆかたという感じでお薦め!

夏のお出かけ・花火大会・襦袢を着てお食事会などに


◆お仕立て前のご注意

この絞りはお仕立て前に必ず沢山の水に浸して良くゆすいでから今一度石鹸水にて良く洗い染料の「あく」をできるだけ出し干し上げて下さて(お好みにより薄糊をしてください)頂ければ肌触りを満喫していただけます。
なお、この絞りゆかたは色止めに「ス」は効果はなく良く水洗いすることが大切です。水洗いは洗濯機でも結構ですが、「水」で他の洗濯物とは別にお洗い下さい。以上の事がすんでから湯延をして丈巾をお揃え下さい

<つちや>


住所;東京都杉並区阿佐谷北3-5-2

電話;03-3336-3909

駐車場有 自宅にて営業中

定休日 木曜日

URL;www.tutiyagohuku.com/

ネットショップ;suginami.ocnk.net/ (杉並ネットショップに参加しています)

着付け承ります (要予約)

ブログランキングに参加しています

下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

その他のカテゴリー

うさぎの柄 | お召 | お囃子 | お土産 | お子様用 | お年賀 | お手入れ | お正月 | お祭り | お祭り用品 | お茶席 | きもの | ぜんまい紬 | ひな祭り | ゆかた | ゆかた帯 | インテリア | ウインドの中 | クリスマス | サマーウール | トンボの柄 | ニュース | ハンドメイド | バック・手提げ | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | ブックカバー | プレゼント | ベスト | ペット | ホームウエアー | レディースコート | レディースジャケット | レディースファッション | レディースブラウス | レースコート | ワンピース | 七五三 | 七五三用品 | 丹後ちりめん | 久留米絣 | 九寸名古屋帯 | 京の染め | 京友禅 | 京友禅染め | 付下げ | 伝統工芸品 | 住まい・インテリア | 信玄袋 | 全通柄 | 八寸かがり帯 | 八寸織名古屋帯 | 利休バック | 加賀友禅 | 動物 | 半衿 | 単衣のきもの | 博多織り帯 | 印傳 | 古布 | 右近下駄 | 合財袋 | 呉服 | 和小物 | 和布を遊ぶ | 和服リメイク品 | 和柄の小物 | 和裁用品 | 和装品 | 和装小物 | 和雑貨 | 唐草文 | 四季の花柄 | 塩沢紬 | 塩瀬の帯 | 売り出し | 夏の袋帯 | 外反母趾 | 大島紬 | 子供用草履 | 季節の柄 | 季節の花 | 小紋 | 小袋帯 | 小風呂敷 | 巾着 | 帯〆 | 帯揚げ | 帯留め | 干支 | 心と体 | 扇子 | 手拭 | 手挿友禅 | 招き猫 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 新店舗 | 旅行・地域 | 日本手拭 | 日田下駄 | 日記・コラム・つぶやき | 更紗柄 | 有松しぼり | 本染めゆかた地 | 東京手描き友禅 | 東京染め小紋(江戸小紋) | 松岡姫 | 松竹梅のおめでたい柄 | 染め名古屋帯 | 柿渋染 | | 母の日 | 洒落袋帯 | 流水・波紋柄 | 浜ちりめん | 牡丹 | | | 琉球紅型 | 甚平 | 男性用巾着 | 留袖 | 白生地 | 盛夏の装い | 着付け | 着付け教室 | 着物と帯 | 着物のお仕立て直し | 礼装用 | 秦荘紬 | 籠バック | 紅型 | 紅花紬 | 紗織り | | 細帯 | 細帯、半巾帯 | 紳士用 | 紳士用着尺 | 紺地のゆかた | 経済・政治・国際 | 結城上布 | 結城紬 | 絞り | | 絽の名古屋帯 | 絽の帯 | 絽付け下げ | 絽小紋 | 綴れの帯 | 綿入れ半天 | 織名古屋帯 | 羽織り | 羽織・コート・作務衣 | 羽織紐 | 育児 | 色無地 | 色無地のきもの | | 草履 | 草履と下駄 | 菊寿紬 | 袋帯 | 西陣織 | 西陣袋帯 | 角帯 | 訪問着 | 赤城紬 | 足袋 | 足袋ソックス | 道中着 | 野蚕 | 金泥 | 長じゅばん | 長羽織・道行コート・道中着 | 長襦袢 | 雨コート | 雪駄 | 青竹色 | 風呂敷 | 風鈴 | 駒下駄 | 駒結城紬 | 鬼しぼちりめん(古代ちりめん) | 鳥獣戯画 | 麻の暖簾 | 龍村の帯

カテゴリー

最近のコメント

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31