フォト

HP;http://tutiyagohuku.com/

無料ブログはココログ

阿佐ヶ谷 つちや

阿佐ヶ谷 つちや呉服

きもの

  • きもの

大島紬

2018年3月 8日 (木)

プロの方の仕事に感銘

昨日今日と冬に舞い戻った寒さでした

特に今日は豪雨の警戒が防災速報に入ってます
明日はまた雨の模様、でも暖かくなるようですね


朝雨戸をあけると、ご近所の桃の花がすごくきれい!
あー春が来たんだなと実感する一瞬です


Img_2863


今日は実家の菩提寺に『彼岸会』の塔婆の申し込みとお墓の維持費・管理費の支払いに伺いました


雨の中一月ぶりの運転、左手が肩より上にあげられないので右折が不安でしたが無事帰宅でほっ!



坂道や階段を息切れしないで登れるのがうれしくて毎日のように出歩いては夕方には疲れて一休みが、昨日は夕方から2時間ぐっすり寝入ってしまった


おかげで、夜が眠れなかった


今日はほんの一休みして、まずは道行コートのリメイクのワイドパンツの丈を私サイズに直しました



Img_2864



かなりの裾上げ!普段着に家の中で履くにはゆったりとしていて便利です
短め(少し見栄かな)の方が裾も邪魔にならない


生地は大島紬


かなり扱いにくい布でした


仕上げのアイロンをしても生地戻りがあります


着物の仕立ても大島紬は高いけど理由がわかりました


プロの仕立はやはり凄いことを実感!


もう少し勉強しなければと少し意欲がわいてきましたよ
<つちや>


住所;東京都杉並区阿佐谷北3-5-2

電話;03-3336-3909

携帯;090-9686-2542

URL;www.tutiyagohuku.com/

ネットショップ;suginami.ocnk.net/ (杉並ネットショップに参加しています)

着付け承ります (要予約)

ブログランキングに参加しています

下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年4月 3日 (月)

桜のもとでの門出の時期です今日の稲城の桜と着付け教室

2か月ぶりにジムへ

全然いけないと思っているうちになんと2か月も
ヨガの教室に出て、岩盤浴したあと、阿佐ヶ谷の用事を済ませて、新宿へ
新宿の用事を済ませてさて帰ろうとして、いつもの通り阿佐ヶ谷へ帰る改札に入ってしまって、そうだ稲城に帰るんだ間違った!
そして稲城の桜を見ながら帰宅しました
Img_1450
この木が一番咲いています
都心の桜は昨日満開になったようですが、こちらはもう少し後になりそうです
今日の朝、電車の中で入学式・入社式へお出かけの方を多く見かけました
今年は桜の花のもとでの門出、素敵な未来になりますようにお祈りいたします
着付け教室の風景
Img_1409
何時も素敵な方です
立ち姿も色っぽい! 
帯と着物のコーディネイトもすてきです
大島紬に織の帯
<着付け教室>

場所;阿佐ヶ谷ゆうゆう館
日時;毎月第一・第三土曜日 10:00~12:00
阿佐ヶ谷ゆうゆう館は個人登録が必要です
個人レッスンも承ります
費用;1回 1000円
<つちや>

住所;東京都杉並区阿佐谷北3-5-2

電話;03-3336-3909

駐車場有

URL;www.tutiyagohuku.com/

ネットショップ;suginami.ocnk.net/ (杉並ネットショップに参加しています)

着付け承ります (要予約)

ブログランキングに参加しています 

下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年3月31日 (金)

明日の着物と帯

雨が降ってきたらやはりだんだん寒くなってきて、

まだ16:00なのに辺りは暗いので早めに、雨戸を閉めてしまいました
道を行く車も、ライトを点灯していました
明日、着付け教室があるので、着物と帯を選ばなくてはいけないのですが、
明日は雨かなぁ~などと思いながら
朝から引っ越ししてから開けていない段ボールの点検
実は昨日暖かかったので、姑の遺品のレザーのジャケットを捨てるのは忍びないと、保管していたものを着て立川へ出かけたのですが
肩のあたりが、バックの紐で剝がれて来たのを妹に指摘されてしまいました
そして妹に、モノが多すぎて、新しい家に収納できるの?
と問われてしまい朝から処分をしながらかたずけをしながら捜し物
とながらながらで、どんどんかたずけているはずが散らかってきてしまって・・・
明日の着物の用意は雨コートを出したり、春らしい着物や帯を探したり、結局朝から15:00過ぎまでかかって
腰が痛くなりそうです
終わってから掃除機をかけて、そんなことをしているうちに眼がなとなくトロンとして
金目鯛の煮つけをしながら、PCに向かっています
うたたねをして焦がさないようにしないと!
明日の着物と帯(一応これかな・・・)
Img_1406
白大島紬と臙脂の名古屋帯
帯は着物の八掛に合わせた色に
帯〆と帯揚げは着物の色に合わせて
でも雨だったら、どうしましょう!
一応ウールも出さないとと思っていたのですがもう疲れた!
ここの所暖かくなって春らしくなってきたと思ったのに
明日も寒いみたいですね
金目鯛の煮つけ大丈夫でした!
<つちや>
住所;東京都杉並区阿佐谷北3-5-2

電話;03-3336-3909

駐車場有

URL;www.tutiyagohuku.com/

ネットショップ;suginami.ocnk.net/ (杉並ネットショップに参加しています)

着付け承ります (要予約)

ブログランキングに参加しています 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年3月21日 (火)

今回の私の着物と帯

東京では桜の開花宣言が出されたようですが、稲城の桜はまだ蕾がかたそうです

昨日駅に行く途中、道端にはタンポポが咲いていましたし、田んぼの中にはレンゲが咲いていました
春ですねぇ~
今日は冷たい雨ということで、道路を渡った家の前のドラックストアーに買い物へ出かけたきり、風邪気味ですので家に閉じこもっていました
着付け教室へ出かけたときの私の着物と帯と和装小物のコーディネイト
Img_1312
白地の染帯が初めに決まっていて、さて着物は何にしようかと悩んだ末、姑がお気に入りでよく着ていた藍の大島をチョイス!
裾除けが帯〆のようなブルーですので、帯〆をチョイスいたしました
帯揚げは、地味に藤色にしようか,蝶の中のピンクにしようか悩んだのですが、蝶の柄とお揃いのそろそろ年齢的に難しいかなと思えるピンクにしました
帯の間から少し見えるだけのものなので、まぁいいかっ!
大島紬の織柄はバラです
姑が良く着ていただけあって、しまう時によく見たら裾除けがだいぶ破けていました
次回着る前までに八掛を取り換えておかないと・・・
お手入れをしておけば、代々着ることができるのが着物の良さですね
<つちや>
住所;東京都杉並区阿佐谷北3-5-2

電話;03-3336-3909

駐車場有

URL;www.tutiyagohuku.com/

ネットショップ;suginami.ocnk.net/ (杉並ネットショップに参加しています)

着付け承ります (要予約)

ブログランキングに参加しています 
 
下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

その他のカテゴリー

うさぎの柄 | お召 | お土産 | お子様用 | お年賀 | お手入れ | お正月 | お祭り | お祭り用品 | お茶席 | きもの | ぜんまい紬 | ひな祭り | ゆかた | ゆかた帯 | インテリア | ウインドの中 | クリスマス | サマーウール | トンボの柄 | ニュース | ハンドメイド | バック・手提げ | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | ブックカバー | プレゼント | ベスト | ペット | ホームウエアー | レディースコート | レディースジャケット | レディースファッション | レディースブラウス | レースコート | ワンピース | 七五三 | 七五三用品 | 丹後ちりめん | 久留米絣 | 九寸名古屋帯 | 京の染め | 京友禅 | 京友禅染め | 付下げ | 伝統工芸品 | 住まい・インテリア | 信玄袋 | 全通柄 | 八寸かがり帯 | 八寸織名古屋帯 | 利休バック | 加賀友禅 | 半衿 | 単衣のきもの | 博多織り帯 | 印傳 | 古布 | 合財袋 | 呉服 | 和小物 | 和布を遊ぶ | 和服リメイク品 | 和柄の小物 | 和裁用品 | 和装品 | 和装小物 | 和雑貨 | 唐草文 | 四季の花柄 | 塩沢紬 | 塩瀬の帯 | 外反母趾 | 大島紬 | 子供用草履 | 季節の柄 | 季節の花 | 小紋 | 小袋帯 | 小風呂敷 | 巾着 | 帯〆 | 帯揚げ | 帯留め | 心と体 | 手挿友禅 | 招き猫 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 新店舗 | 旅行・地域 | 日本手拭 | 日記・コラム・つぶやき | 更紗柄 | 有松しぼり | 本染めゆかた地 | 東京染め小紋(江戸小紋) | 松岡姫 | 松竹梅のおめでたい柄 | 染め名古屋帯 | 母の日 | 洒落袋帯 | 流水・波紋柄 | 浜ちりめん | | 甚平 | 男性用巾着 | 盛夏の装い | 着付け | 着付け教室 | 着物と帯 | 着物のお仕立て直し | 礼装用 | 籠バック | 紅型 | | 細帯 | 細帯、半巾帯 | 紳士用 | 紳士用着尺 | 紺地のゆかた | 経済・政治・国際 | 結城上布 | 結城紬 | 絞り | | 絽付け下げ | 絽小紋 | 綿入れ半天 | 織名古屋帯 | 羽織り | 羽織・コート・作務衣 | 羽織紐 | 育児 | 色無地 | 色無地のきもの | | 草履 | 草履と下駄 | 菊寿紬 | 袋帯 | 西陣織 | 西陣袋帯 | 角帯 | 訪問着 | 赤城紬 | 足袋 | 足袋ソックス | 道中着 | 野蚕 | 長じゅばん | 長羽織・道行コート・道中着 | 長襦袢 | 雨コート | 雪駄 | 風呂敷 | 風鈴 | 駒結城紬 | 鬼しぼちりめん(古代ちりめん) | 龍村の帯

カテゴリー

最近のコメント

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31