フォト

HP;http://tutiyagohuku.com/

無料ブログはココログ

阿佐ヶ谷 つちや

阿佐ヶ谷 つちや呉服

きもの

  • きもの

鬼しぼちりめん(古代ちりめん)

2017年12月31日 (日)

来年もよろしくお願い申し上げます

あと数時間で今年も終わります

今年を振り返ればいろいろありました

一番大きなことは自宅が新しくなったことでしょう

昨年から店を閉め、今年初めに家を解体して、新しい家にまた引っ越しと3回の引っ越しをしました

かなりのものを処分したつもりでしたが相変わらずの物のあふれている状態です

いろいろなものも抱え、一年ずっと疲れていた感じです

来年と言っても明日からはもう少し心身ともにすっきりしたいですね(体重とか・・・)


今日は自宅で今年度本当に最後の着付け教室がありました


Img_2741_2
明日の明治神宮の初もうでに着物でお出かけのお母様とお嬢様が明日のためにとおみえになりました


お店の商品もすっかりお正月モードに
Img_2738


急いで変えたので、もう少し手直しが必要ですね


梅の柄の小紋は鬼シボ縮緬(古代縮緬)・牡丹に蝶の龍村の帯・そして金の台の草履です


初もうで・年賀のご挨拶・初釜・新年会・出番はたくさんありそうです


来年もいろいろチャレンジして元気よく過ごしたいと思います


<つちや>


住所;東京都杉並区阿佐谷北3-5-2

電話;03-3336-3909

携帯;090-9686-2542

URL;www.tutiyagohuku.com/

ネットショップ;suginami.ocnk.net/ (杉並ネットショップに参加しています)

着付け承ります (要予約)

ブログランキングに参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年3月14日 (火)

インスタに挙げた付け下げ

今日は夜にお出かけです。

杉並ネットショップオーナー会議で、高円寺まで・・・
仮住まいに引っ越しして、1月はまだ引っ越しのかたずけでお休み、そして2月はインフルエンザ!
3月になりようやく出かけられるようになりました。
ただし今日は夜になり雨が激しくなるよう、あらあらとは思いましたが・・・
勉強と刺激を受けに出かけないと、のんびりしてしまうので、思いきって出かけます。
今日のインスタの写真は鬼しぼ縮緬の付け下げ
Img_0958
綺麗なブルーグレー地に季節は過ぎたが梅の柄
しだれ梅素敵ですよね!

<つちや>

住所;東京都杉並区阿佐谷北3-5-2

電話;03-3336-3909

駐車場有 

URL;www.tutiyagohuku.com/

ネットショップ;suginami.ocnk.net/ (杉並ネットショップに参加しています)

着付け承ります (要予約)

ブログランキングに参加しています 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014年11月15日 (土)

うさぎと貝桶の柄、鬼しぼ縮緬地9寸染め名古屋帯

夜になると、ひんやりして来ました

気をつけないと、ぞくぞくと寒気が来てまた風邪をひきそうです

ようやく、治ってきたかなと思っていたので、用心をしています

昨日は、商店街の女性の集まりが焼き肉屋さんであり、商店街のとてもおいしいお肉屋さんが経営している焼き肉屋さんなので柔らかくおいしいお肉がたくさんでした!



<うさぎの柄が可愛い!
    鬼しぼ縮緬9寸染め名古屋帯>



濃い紫の地の鬼しぼ縮緬地

コロコロの白うさぎが可愛い!

貝桶も豪華にお洒落な染め帯です

Img_60871
                   ¥160,000(本体価格)
                 芯仕立て上がり税込¥187,920
暗めの紫の地色

高貴な色の染め帯は黒に近いので淡い春の色のお着物にお薦めです


◆前帯の柄

横に半分に織りますので、結ぶ時におびの回したかで、柄が決まります



Img_6055
かなり太めのうさぎですよね、それが可愛いのです

可愛いと太めでもいいのがうらやましい!

しぼが高くボリュームのある鬼しぼ縮緬ですが、暗い紫の地がかなり引き締まった感じです

 
 
Img_6058
◆貝桶

2枚の対になる貝を合わせる、貝合わせの貝を入れておく容器です

貝合わせとは、蛤の内側に書いた絵や歌を二つ合わせる遊びで、二枚の殻が一対となり、他の殻とはぴったり合わないことから、夫婦の仲の良さを象徴する、めでたいものとされています



Img_6060
金箔も使われた華やかな染め帯です 

クリスマスのディナーショウや初春のお集まりや観劇などに、仰々しくなく装いたい方にお薦めです

色無地等に合わせても素敵ですね


<つちや>


住所;東京都杉並区阿佐谷北3-5-2

電話;03-3336-3909

駐車場有 自宅にて営業中

定休日 木曜日

URL;www.tutiyagohuku.com/

ネットショップ;suginami.ocnk.net/ (杉並ネットショップに参加しています)

着付け承ります (要予約)

ブログランキングに参加しています

下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014年1月13日 (月)

新春にお薦め小紋

成人の日

連休の最終日でもあります

街は晴れ着の成人を迎えられた方々がたくさん見られ華やかな雰囲気です

<新春の梅柄小紋>

Img_35241_2
鬼シボ(古代ちりめん)地の小紋

ちりめんは経糸(たていと)によりのない生糸、緯糸(よこ糸)に強い撚りをかけた生糸を交互に織り込み生地にし、そのあと精練することにより、糸が収縮し緯糸の撚りが戻り生地全面に凸凹状の“シボ”が出た織物のことで、シボがあることにより、シワがよりにくくしなやかな風合いに優れ、凸凹の乱反射によって染め上がりの色合いが豊かなしかも深みのある色を醸し出すことができます。

鬼シボちりめんは特にシボが高いのが特徴で、古代の白生地に似ていることから古代ちりめんとも呼ばれています

八重の梅が描かれた小紋は新春のお出かけにお薦めです

初釜や新年の初稽古、新年会・パーティーにも、付下げなどにも負けない格のある小紋です

明るいブルーに華やかな色の花と疋田で表現した枝は見事です

袖を長めに仕立て、袋帯で格上のコーディネイト

名古屋帯でお洒落に装う

いろいろなシーンに活躍できます

<つちや>


住所;東京都杉並区阿佐谷北3-5-2

電話;03-3336-3909

駐車場有 自宅にて営業中

定休日 木曜日

URL;www.tutiyagohuku.com/

ネットショップ;suginami.ocnk.net/ (杉並ネットショップに参加しています)

着付け承ります (要予約)

ブログランキングに参加しています

下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

その他のカテゴリー

うさぎの柄 | お召 | お土産 | お子様用 | お年賀 | お手入れ | お正月 | お祭り | お祭り用品 | お茶席 | きもの | ひな祭り | ゆかた | ゆかた帯 | インテリア | ウインドの中 | クリスマス | サマーウール | トンボの柄 | ニュース | ハンドメイド | バック・手提げ | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | ブックカバー | プレゼント | ベスト | ペット | ホームウエアー | レディースコート | レディースジャケット | レディースファッション | レディースブラウス | レースコート | ワンピース | 七五三 | 七五三用品 | 久留米絣 | 九寸名古屋帯 | 京の染め | 京友禅 | 京友禅染め | 付下げ | 伝統工芸品 | 住まい・インテリア | 信玄袋 | 全通柄 | 八寸かがり帯 | 八寸織名古屋帯 | 加賀友禅 | 半衿 | 単衣のきもの | 博多織り帯 | 印傳 | 古布 | 合財袋 | 呉服 | 和小物 | 和布を遊ぶ | 和服リメイク品 | 和柄の小物 | 和裁用品 | 和装品 | 和装小物 | 和雑貨 | 唐草文 | 四季の花柄 | 塩沢紬 | 塩瀬の帯 | 外反母趾 | 大島紬 | 子供用草履 | 季節の柄 | 季節の花 | 小紋 | 小袋帯 | 巾着 | 帯〆 | 帯揚げ | 帯留め | 心と体 | 手挿友禅 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 新店舗 | 旅行・地域 | 日本手拭 | 日記・コラム・つぶやき | 更紗柄 | 有松しぼり | 本染めゆかた地 | 東京染め小紋(江戸小紋) | 松岡姫 | 松竹梅のおめでたい柄 | 染め名古屋帯 | 母の日 | 洒落袋帯 | 流水・波紋柄 | 浜ちりめん | | 甚平 | 男性用巾着 | 盛夏の装い | 着付け | 着付け教室 | 着物と帯 | 着物のお仕立て直し | 礼装用 | 籠バック | | 細帯 | 細帯、半巾帯 | 紳士用 | 紳士用着尺 | 紺地のゆかた | 経済・政治・国際 | 結城上布 | 結城紬 | 絞り | | 絽付け下げ | 絽小紋 | 綿入れ半天 | 織名古屋帯 | 羽織り | 羽織・コート・作務衣 | 羽織紐 | 育児 | 色無地 | 色無地のきもの | | 草履 | 草履と下駄 | 菊寿紬 | 袋帯 | 西陣織 | 西陣袋帯 | 角帯 | 訪問着 | 赤城紬 | 足袋 | 道中着 | 野蚕 | 長じゅばん | 長羽織・道行コート・道中着 | 長襦袢 | 雨コート | 雪駄 | 風呂敷 | 風鈴 | 駒結城紬 | 鬼しぼちりめん(古代ちりめん) | 龍村の帯

カテゴリー

最近のコメント

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31