フォト

HP;http://tutiyagohuku.com/

無料ブログはココログ

阿佐ヶ谷 つちや

阿佐ヶ谷 つちや呉服

きもの

  • きもの

訪問着

2017年11月11日 (土)

作品展を終えての心構えと、今朝の着付け

作品展もようやく無事に済み。久しぶりにPCを開きました

ギャラリー永谷2にて
Img_2536_2


着物のリメイク服
Img_2534_2


お隣はヨドバシカメラ(吉祥寺店)です
バックも揃っていました
Img_2533_2
問屋さん協賛品も魅力的です

Img_2516_2

作品展終了後も作品の整理や、いろいろ細かな作業に疲れ果て、昨日は眠くて目が半分くらいしか開かない状態

夜お風呂に入ってからたまったアイロンかけをしようと思っていたのにそのまま朝まで寝落ち!

9時間寝たら今日はまた眼はぱっちりと(?)


今日は9:00に着付けの予約が入っていたので昨夜早く寝た分、余裕の目覚めでした
Img_2557photofull


5歳になられるお孫さんのお祝いにお出かけのお客様

汕頭刺繍の訪問着

予報ではお天気が心配されましたが晴天で何よりでした
作品つくりでミシンの調子が悪かったので、ミシンの修理に出し次回の作品展には万全で望みたいと新たな決意をいたしました

次回の作品展に向けて何を作るか、興奮して眠らなくなったと意欲的な共同出品者に今回は頼りすぎたので、次回はもう少し頑張ろうと思っています

さてさて次回は来年に・・・
<つちや>

住所;東京都杉並区阿佐谷北3-5-2

電話;03-3336-3909

携帯;090-9686-2542

URL;www.tutiyagohuku.com/

ネットショップ;suginami.ocnk.net/ (杉並ネットショップに参加しています)

着付け承ります (要予約)

ブログランキングに参加しています     

下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2016年11月13日 (日)

黄色地が個性的な7歳祝い着

慌ただしいここのところの予定の2つがようやく済みました



一つは住宅の設計打ち合わせと、イベントそして孫の7歳のお祝いこの2つの用事が土日に重なりかなりハードなスケジュールでした



どうにか無事に終わることができ、いっぺんに疲れが・・・



瞼が重たい!


孫の7歳のお祝いの着物は何年か前の購入合わせて長襦袢も、帯は昨年着物に合わせて選びました


一つずつ気に入ったものをそろえ一年前にはすっかり買い揃えて、今年の夏に寸法を測り長襦袢の肩揚げと腰揚げ、そして着物の肩揚げ、帯のかがりなど楽しみにそろえてきました


そしてようやく昨日と本日の2日かけてお祝いをして、ほっと一息です


11月12日『椿山荘』庭園にて



Img_0994


用意した髪飾りをすべてつけて・・・



Img_1010


黄色地に人形師ホリヒロシさんのデザインのうさぎの人形の柄



しぼのおおきめ縮緬地に黒地に流水に桜の柄の華やかな祝い帯



赤のしごきと帯揚げ、帯締、伊達衿は若菜色です



11月13日には明治神宮へお参り





Img_1043


土日両日とも晴れて暖かく良いお日和でした


お父さんは大島紬のアンサンブル


お母さん(娘)は加賀友禅の訪問着に北尾の帯


Img_1044

スッカリ写真撮られなれにてカメラに向かうとポーズも決まって!



海外の旅行客の方にも人気ですっかりモデルになってしまいました



お参りした後はお先に私と主人は失礼して、住宅イベント会場へその後住宅見学へ


楽しい一日でしたが疲れました


<つちや>


住所;東京都杉並区阿佐谷北3-5-2

電話;03-3336-3909

駐車場有

URL;www.tutiyagohuku.com/

ネットショップ;suginami.ocnk.net/ (杉並ネットショップに参加しています)

着付け承ります (要予約)

ブログランキングに参加しています 
 
下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです!




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014年4月25日 (金)

紬の原点ともいえる生地『赤城紬』の訪問着

暖かな一日

4月も残り少なくなりました

もうすぐゴールデンウイークですもの、暖かくならなくっちゃね

そこで、ウインドのディスプレー初夏バージョンに変更しました

<赤城紬の訪問着>

単衣の時期にお薦めの紬です

紬のさらっとした着心地は単衣でお召しになるとその着心地の良さに感動!

もちろん袷でもOKですね

Img_43451_5Img_43451_6
                 ¥180,000(本体価格)

<赤城紬>

下の説明文です

自然原糸織

本品は乾繭そる以前の繭、即ち生繭を原料にあえて、原始的な手法である手座繰の一本引きする糸を精練せず蚕の作った自然のままに用い、これに草木染を施し、熟練した技法で織布された本格派の紬である
手引きした糸には、太細があり、それが素朴な魅力、自然の感触を引き出している

紬の原点ともいえる生地である

Img_4346_2


裾の方と袖の下の方の柄

Img_4347_2


身頃上の方は絣のみ



Img_4348_2


画像の色がどのように見えますでしょうか?

色の加工をしたのですが、中々うまくいきません

そこで色を言葉に置き換えると

明るい桜色かかった生成地に濃グレーの絣が入っています

 

<特選呉服  つちや>

   住所 ; 東京都杉並区阿佐谷北3-5-2

   電話 ; 03-3336-3909

   URL   ; http://tutiyagohuku.com/

   杉並ネットショップ ;http://suginami.ocnk.net/

         営業時間 ; 10:00~20:00

   定休日 ; 日曜日 他随時(新年・夏期休業他)

 着付け承ります  要予約 予約は御来店又はお電話で

ブログランキングに参加しています

ポチッとよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

その他のカテゴリー

うさぎの柄 | お召 | お土産 | お子様用 | お年賀 | お手入れ | お正月 | お祭り | お祭り用品 | お茶席 | きもの | ひな祭り | ゆかた | ゆかた帯 | インテリア | ウインドの中 | クリスマス | サマーウール | トンボの柄 | ニュース | ハンドメイド | バック・手提げ | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | ブックカバー | プレゼント | ベスト | ペット | ホームウエアー | レディースコート | レディースジャケット | レディースファッション | レディースブラウス | レースコート | ワンピース | 七五三 | 七五三用品 | 久留米絣 | 九寸名古屋帯 | 京の染め | 京友禅 | 京友禅染め | 付下げ | 伝統工芸品 | 住まい・インテリア | 信玄袋 | 全通柄 | 八寸かがり帯 | 八寸織名古屋帯 | 加賀友禅 | 半衿 | 単衣のきもの | 博多織り帯 | 印傳 | 古布 | 合財袋 | 呉服 | 和小物 | 和布を遊ぶ | 和服リメイク品 | 和柄の小物 | 和裁用品 | 和装品 | 和装小物 | 和雑貨 | 唐草文 | 四季の花柄 | 塩沢紬 | 塩瀬の帯 | 外反母趾 | 大島紬 | 子供用草履 | 季節の柄 | 季節の花 | 小紋 | 小袋帯 | 巾着 | 帯〆 | 帯揚げ | 帯留め | 心と体 | 手挿友禅 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 新店舗 | 旅行・地域 | 日本手拭 | 日記・コラム・つぶやき | 更紗柄 | 有松しぼり | 本染めゆかた地 | 東京染め小紋(江戸小紋) | 松岡姫 | 松竹梅のおめでたい柄 | 染め名古屋帯 | 母の日 | 洒落袋帯 | 流水・波紋柄 | 浜ちりめん | | 甚平 | 男性用巾着 | 盛夏の装い | 着付け | 着付け教室 | 着物と帯 | 着物のお仕立て直し | 礼装用 | 籠バック | | 細帯 | 細帯、半巾帯 | 紳士用 | 紳士用着尺 | 紺地のゆかた | 経済・政治・国際 | 結城上布 | 結城紬 | 絞り | | 絽付け下げ | 絽小紋 | 綿入れ半天 | 織名古屋帯 | 羽織り | 羽織・コート・作務衣 | 羽織紐 | 育児 | 色無地 | 色無地のきもの | | 草履 | 草履と下駄 | 菊寿紬 | 袋帯 | 西陣織 | 西陣袋帯 | 角帯 | 訪問着 | 赤城紬 | 足袋 | 道中着 | 野蚕 | 長じゅばん | 長羽織・道行コート・道中着 | 長襦袢 | 雨コート | 雪駄 | 風呂敷 | 風鈴 | 駒結城紬 | 鬼しぼちりめん(古代ちりめん) | 龍村の帯

カテゴリー

最近のコメント

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31