フォト
無料ブログはココログ

阿佐ヶ谷 つちや

阿佐ヶ谷 つちや呉服

きもの

  • きもの

« 昨年末と今年初の着付け教室のお稽古の時の着物と帯 | トップページ | 春を感じる今日この頃 »

2021年2月 6日 (土)

着物と帯の事

緊急事態宣言が出されてから、何となく自粛生活と共にブログも自粛していました

本日、着付け教室があり生徒さんからブログ楽しみのしているんですとうれしい応援!

気分を盛り上げてブログを開けようとしたら、『混雑しているのでしばらくお待ちください』

出鼻をくじかれた感

折角なので、しばらく待ってログインできた!

まずは今年の着付け教室での着物と帯の覚え

1月9日

Img_1139

 

姑の着物と帯

新年初稽古は菊の柄の名古屋帯

Img_1025_20210206180801

着物はあられ柄小紋(紫地に緑・黄色・ピンクのあられ柄)

Img_1022

 

 

小紋は遠目には無地に見えますが、近づくと精緻な模様が品よく表されています。

江戸時代に武家男性が裃に用いていた小紋は、武家女性ではなく町人女性に「いき」な柄として広まっていきました。

 

1月16日

Img_1156

 

グレー地流水紋小紋

水の流れに花びらが浮いているような

Img_1024_20210206180901

牡丹柄染名古屋帯

黒地の帯は中々黒がきつくて合わせるのが難しい

この染帯は本来『染には織の着物』の組み合わせなのですが

金箔が入っていて、織の着物とのコーディが難しいので中々締める機会がなかった

お正月なのでちょっと華やかに!

Img_1026

そして2月6日今日は

Img_1162

小豆色小紋柄

かなり地味な着物と思っていたけど年齢相応だった

Img_1028

着物の地色が秋っぽいかなと思って新春らしい爽やかな青の名古屋帯を選びました

Img_1027

どの着物も地味姑や大姑のものでした。

地味だと思ってタンスの肥やしだったのですが、着てみたら年相応でした。

自分はまだまだと思っていたけど充分の高齢者だった!

若いうちは地味な着物も十分着こなせるが、歳を重ねると地味なものはより老けて見えると思っていた。

 

<つちや>

住所;東京都杉並区阿佐谷北3-5-2

電話;03-3336-3909

Www.tutiyagohuku.com/

ネットショップ;suginami.ocnk.net/ (杉並ネットショップに参加しています)

着付け承ります (要予約)

駐車場あります

定休日;木曜日

但し、自宅にてのんびり営業中のため在宅しているときは定休日でも対応可です

お出かけの際はお電話でご一報いただければ幸いです

なお、留守電になっておりますので、ご用件を入れていただければ折り返しご連絡させていただきます

にほんブログ村ランキングに参加しています
     下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです!

     ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ファッションブログ 呉服店・呉服問屋へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へ
にほんブログ村

« 昨年末と今年初の着付け教室のお稽古の時の着物と帯 | トップページ | 春を感じる今日この頃 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

着物と帯」カテゴリの記事

染め名古屋帯」カテゴリの記事

小紋」カテゴリの記事

着付け教室」カテゴリの記事

九寸名古屋帯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨年末と今年初の着付け教室のお稽古の時の着物と帯 | トップページ | 春を感じる今日この頃 »

カテゴリー

最近のコメント

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30