フォト
無料ブログはココログ

阿佐ヶ谷 つちや

阿佐ヶ谷 つちや呉服

きもの

  • きもの

« 単衣・袷?どうしようかな・・・小紋着尺 | トップページ | 秋の装いに蔦と葡萄柄名古屋帯 »

2018年9月20日 (木)

日本の色 (緑系) の華やかな染帯

予報通りというか予報より早く雨が降り出しました

彼岸の入り、妹と実家のお墓参りに

この時期、お墓の掃除をしていると蚊が多いこと多いこと!

でも今年は、蚊に刺されても、何の反応も出なくなって、少し助かっています

なんでかな?

体の中の何かが変わった!


今日は、緑系の華やかな染帯のご紹介


Img_3555



インスタ映えという言葉が流行っていますが、まさにそれ!
緑青(ろくしょう)の地色がひときわ美しい


<緑青>は孔雀石(マラカイト)から作られる明るく鈍い青緑色で、緑系の代表的な伝統色で、古代の顔料を代表する色でした。
日本画では欠かせない色だそうです。
銅製品に発する緑青の錆も「緑青」と呼ばれ、現在では人工的に銅や青銅を酸化させて錆から顔料を作る製法もあるそうです。
Img_3557


あと、使われている緑は花緑青(はなろくしょう)、緑青より明るく渋い青緑色と木賊色(とくさいろ)青みかかった濃い緑色の3色の緑が使われています


Img_3556


抽象の花の中心にポツンと使われている紅樺(べにかば)色、赤褐色の色が緑を生き生きとさせてくれているんですね
そして、箔と金糸でより豪華に、それでいて優しい雰囲気はわずかに黄色かっかった白(白百合色)が役割を果たしています
伝統色で彩られた美しい染帯です


<つちや>


住所;東京都杉並区阿佐谷北3-5-2

電話;03-3336-3909

駐車場有 自宅にて営業中

定休日 木曜日

URL;www.tutiyagohuku.com/

ネットショップ;suginami.ocnk.net/ (杉並ネットショップに参加しています)


ブログランキングに参加しています

下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです

↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


にほんブログ村 ファッションブログ 呉服店・呉服問屋へ
にほんブログ村

« 単衣・袷?どうしようかな・・・小紋着尺 | トップページ | 秋の装いに蔦と葡萄柄名古屋帯 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

染め名古屋帯」カテゴリの記事

京の染め」カテゴリの記事

塩瀬の帯」カテゴリの記事

お茶席」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 単衣・袷?どうしようかな・・・小紋着尺 | トップページ | 秋の装いに蔦と葡萄柄名古屋帯 »

カテゴリー

最近のコメント

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31